山口県でお金を借りる為の融資情報

山口県の消費者金融から銀行ローンや信販会社のキャッシングなど、お金を借りられる所を紹介

ホームエクイティローンとは?

   

山口県に住んでいても使えるホームエクイティローン

山口県でも利用OK!最高限度額1000万円の商品や即日融資可能な商品など!
低金利で複数の借り入れを一本化!便利なおまとめローンはこちら

ホームエクイティローンは、住宅ローンの残債がある自宅を担保にお金を借りる手段として知られています。
ホームエクイティローンの「ホームエクイティ」とは自宅の正味価値のことであり、実際の評価額から住宅ローンなどの債務を差し引いた残りの部分のことを指しています。
具体的には、担保となる住宅の市場価格から住宅ローンの未返済残高を差し引いた「純資産価値(equity)」に対して貸出を行います。また、既存のローンで設定してある抵当金額と時価の差額に対して、抵当権を設定して融資を行うローンです。
例えば、現在の評価額が3000万円で、住宅ローンの残高が2000万円の場合、エクイティ部分は1000万円ということになり、そのエクイティ部分の範囲内で金額を設定し、貸付を行うというものです。
日本において現在、ホームエクイティローンとして取り扱っているのは、地銀や信託銀行などの一部の金融機関のみとなっているようです。ただし、自宅を担保としたフリーローンで取り扱うといった方法もあります。
とはいえ、ホームエクイティローンであれ、フリーローンであれ、あくまでも担保評価額以内での取り扱いになることは言うまでもありません。
住宅を担保とした形態をとるため、消費者は利払の所得控除が認められるメリットがあり、金融機関側からみると住宅という担保があるために、クレジットカードローンなどの無担保の消費者信用よりも信用リスクが低いというメリットがあるといえそうです。
ちなみに、このホームエクイティローンは、アメリカではサブプライムローン問題の際に話題になりましたが、多くのアメリカ国民の消費を支えてきたローンでした。
日本でもバブル期に住宅ローンの担保に根抵当権を設定し、住宅ローンの返済によりできた担保の空き枠を利用してカードローンなどで自由に借りることのできる商品がありましたが、現在では個別借入れごとの担保評価と返済能力の審査が行われています。
マイホームを購入する際には住宅ローンを利用し、子供の教育資金にはホームエクイティローンを利用し、老後資金としてはリバースモーゲージを利用するといったように、時期や目的によりローン商品を使い分けられると便利に活用できるローンだと言えそうです。
ただし、ホームエクイティローンの活用方法としては様々な可能性が考えられるものの、無節操に利用しないよう、計画性を持ってのご利用をお勧めします。

山口県でも利用OK!最高限度額1000万円の商品や即日融資可能な商品など!
低金利で複数の借り入れを一本化!便利なおまとめローンはこちら

山口県に住んでいても使えるホームエクイティローン

 - 山口県で借りれるローン商品